安来市立歴史資料館

観光施設
【施設概要】

戦国時代から近世初頭にかけて出雲国の政治・文化の中心であった月山富田城跡の麓にあります。
 安来市の古代から近世にかけての歴史を「いにしえの安来」「富田城と乱世」「新しい社会へ」の大きく3つに分け、分かりやすく展示しています。そのほか富田城の城主だった尼子・毛利・堀尾3氏の遺物や、1666年の富田川の氾濫で水没し富田城下町の遺構・富田川河床遺跡から出土品など、安来市の歴史や文化を総合的に紹介しています。

 

 館内のガイダンス室には、明治に刊行された「雲陽軍事記」に掲載された絵図(複写)をもとに、専門家の意見を受けながら再現した、ジオラマ模型があります。

【施設情報】
〒692-0402島根県安来市広瀬町町帳752
TEL 0854-32-2767 FAX 0854-32-2767

9:30~17:00

毎週火曜日・12月29日~1月3日

安来ICより車で約10分
安来駅より車で約15分
イエローバス 観光ループ「月山入口」下車

あり