Contents  安来へどうじょ

粘土ひねり体験(方円窯)

訪れた人が粘土ひねりを楽しめる場所が設けられており、陶芸体験が可能です。
※要予約(2~3日前までに)


掻落しの技法や鉄絵付で描いたのびやかな草花文など、独自の作風で作る作品は生活陶器が中心です。
陶芸家の亀尾志郎さんが、茨城県、京都府などで修行を重ねた後、昭和54年に開窯しました。
掻落しの技法や鉄絵付で描いたのびやかな草花文など、独自の作風で作る作品は生活陶器が中心です。
また、陳列場には尼子氏の城下町であった出雲広瀬富田川河床遺跡流出陶磁器(桃山から江戸初期)の収集品を展示、その説明も行います。

>>>製品情報はこちらをご覧ください。


■所在地 〒692-0412 広瀬町下山佐2534-1
■TEL 0854-32-3933 ■FAX 0854-32-3933
■URL
■営業時間 9:00~17:00
■定休日 不定休
■料 金
粘土ひねり体験
所要時間:1時間~1時間30分
体験料金:粘土1kg2,160円(焼成代含む)
※10月以降は2,200円となります。
※要予約(2~3日前までに)
■アクセス
安来ICより車で45分
安来駅より車で50分
■駐車場 あり


大きな地図で見る